発達障害 漂流記

発達障害(ADHD)の元引きこもりのブログ。強直性脊椎炎も併発

強直性脊椎炎のストレッチ動画

台湾の強直性脊椎炎のストレッチ動画を4本見つけました。 漢字なのでなんとなく意味がわかるかも? 4本とも軽症患者向けかもです。 一本目は45万回再生のこの動画。 2013 僵直性脊椎炎保健十式 (電腦觀看版) 軽症の方がこれ以上悪くしないためにするには、よ…

強直性脊椎炎の解説動画

YouTubeのオンライン教室で授業がされる、カーン・アカデミーに強直性脊椎炎(AS)の解説動画があったので貼り付けます。 Ankylosing spondylitis | Muscular-skeletal diseases | NCLEX-RN | Khan Academy 全て英語での授業ですが、正確な英語字幕がつきます。…

ADHDについて簡単に例えると・・・

ADHDについて簡単に例えると ADHDを一言で言うなら、メモリ不足のパソコンです。 もっと詳しく言うなら、うまれつき、「OS(脳)のメモリ(短期記憶やサッと判断する機能)管理機能が活性化性化してない」ということになると思います。 その結果、メモリの空き容…

難病になりました - 強直性脊椎炎についてのリンク集

難病になりました。 昨年(2016年)の12月にぶどう膜炎という目の病気にかかっていることがわかり、そこから血液検査をした結果、指定難病271「強直性脊椎炎」であることがわかりました。 20歳前後から原因不明の腰痛と身体のこわばりに悩まされ続けていました…

はじめに

私の名前は黒屋(くろや)と申します。 私は、ひととコミュニケーションがとれなかったり、ひととなじめないと感じたり、感情の起伏が激しかったり、ひとつのものごとに集中できなかったりということを、子供の頃から感じていました。 そのせいで不登校を2年。…

ぼくなりの、ADHDに対する薬物療法

1.ぼくなりの、ADHDに対する薬物療法 発達障害に効く薬はあります。 しかし、医師自身も発達障害について理解していないことが多く、適切な処方が出るとは限りません。 精神科で出されるクスリに不信感が出るのは、適切な処方を出せない医師に対してであって…