発達障害 漂流記

発達障害(ADHD)の元引きこもりのブログ。強直性脊椎炎も併発

2017-05-28から1日間の記事一覧

ADHDについて簡単に例えると・・・

ADHDについて簡単に例えると ADHDを一言で言うなら、メモリ不足のパソコンです。 もっと詳しく言うなら、うまれつき、「OS(脳)のメモリ(短期記憶やサッと判断する機能)管理機能が活性化性化してない」ということになると思います。 その結果、メモリの空き容…

難病になりました - 強直性脊椎炎についてのリンク集

難病になりました。 昨年(2016年)の12月にぶどう膜炎という目の病気にかかっていることがわかり、そこから血液検査をした結果、指定難病271「強直性脊椎炎」であることがわかりました。 20歳前後から原因不明の腰痛と身体のこわばりに悩まされ続けていました…