発達障害 漂流記

発達障害(ADHD)の元引きこもりのブログ。強直性脊椎炎も併発

はじめに

 

私の名前は黒屋(くろや)と申します。 

 

私は、ひととコミュニケーションがとれなかったり、ひととなじめないと感じたり、感情の起伏が激しかったり、ひとつのものごとに集中できなかったりということを、子供の頃から感じていました。

そのせいで不登校を2年。自殺未遂2回。高校は中退し、3年ぐらいひきこもりといういわゆる、ダメ人間でした。

バイトも短時間のものしか出来ずに、ずっと、じぶんのことをダメ人間だと思いこんでいました。

 ADHDの可能性があると若者サポートステーションの精神保健福祉士さんに指摘されて、いまは精神障害者保健福祉手帳を取得するべく、若者サポートステーションさんや信頼できる医師と相談しているところです。

 

なんとか働いてます 

そんな僕でも幾つかの職を経て、フルタイムで今は働けている。しかもキツくチームプレイの必要な物流の仕事を7時間弱、ほぼぶっ通しで。残業の時は8時間9時間働くこともある。

きつくてズル休みすることはたまにあるけどね^^;

でも、できれば僕のようにフルタイムで働けるようになるまで独力で10年なんて時間、かけてほしくないと願っています。

もし、僕個人の対応法が、他の同じような悩みを持つ仲間にとって、有益な情報であればいいな、と思ってブログを書き始めました。 

発達障害というより、自分の特徴欠点と利点を含めた部分については大きく分けてつの方法で対応しています。

その6つは、

1.薬物療法

2.運動療法

3.環境対応

4.ITでの管理記録

5.確実な情報入手

6.好きなことをして、それをつかってつながりを作る

です。

体験談とか、苦労話とかは他のブログで山程かかれているので、ここでは対処法に絞って書いていきたいと思います。

 いまは整理して書いているから、突然出来上がったように書いていますが、右往左往、三歩進んで二歩下がる状態を繰り返して作り上げてきたものです。

書きたいことは山ほどあるけど、一度には書ききれないので、自分が試してきた薬物療法について、真っ先に書いてみました。

 

今後とも宜しくお願いします。